RAを当てた後に追撃できるパターンを2種類程。

まずはJack。

blog001

壁からこの位の距離でRAを当てます。


blog002
こんな感じで壁に当てれば
blog003
出が早くてリーチの長い技で追撃できます。

■Hwoarangの場合

blog004
とりあえず、twilight conflict ステージでバルコニーブレイクします。

blog005
3LKを6入れでキャンセルしRAを当てます。
生のLフラミンゴや、Rフラミンゴからだと軸ズレが発生して追撃が間に合わなくなりますので注意。

blog007
RAヒット後は壁に到達しませんが、吹っ飛ばす距離が軽減されるため、これくらいの距離に相手がいます。

blog008

ステップ・インしてカットロー(1RK)などがヒットします。

twilight confrlict ステージでのバルコニーブレイク後の選択肢にご参考いただければと思います。