ちょっと時間が空きましたが、2/9に品川で行われましたStrongstyleJapanに行ってきました。

3on3の大会ですね。MicrosoftJapanの本社で行われました。

今回も誘ってくれたのは世界のコンボ職人STL氏。今回はいつも以上に勝利にこだわってるな、って感じる人選として、コンボ職人では昔から強さに定評のあるよろさん

試合結果ですが2勝2敗でした。ルーザーズで3回も勝てました。
なお、私の個人成績は1勝3敗でした。あまり役に立てずまじで申し訳ない。
STL氏やよろ氏が活躍しての結果でした。私がもう少し先方で掻き回せれば違った結果になっていたかもしれませぬ。

よろさんは机置きだし、私は日頃安いアケコンで遊んでたりするので挙動が安定してませんでした。やはり、大会で対戦するための自分のスタイルを決めておくことは課題ですね。

ということで私の場合はどんなデバイスで大会に臨むのがベストなんだろう?
まずは候補

・アケコン
・パッド
・Hitbox

というのが選択肢に上がります。一応steamではアケコンで帝段位、PS4ではパッドで赤段位まであがってます。
まず一般的なアケコンですが、青ライがかなり安定します。ただし、レバーは左右の配置が180度。レバーを操作する腕は肩を中心にRを描くため、膝に置いた場合の微妙な台のずれでミスを誘発します。

次にパッド。結構難しい印象ありますが、置いた時の環境に左右されない抜群の安定デバイス。多分最も理想的なデバイスだと思います。ただし、アケコンに慣れた人には辛いかもしれない。

最後にHitbox。こちらはレバーがボタンという特殊系のデバイスなのですが、操作は正確になります。アケコンとパッドのハイブリッド、と思っていただくのが妥当なところでしょうか。

どれも一長一短ではあるのが悩ましいところです。

ということで借りてみた。1ヶ月くらい操作してみて考えてみようと思います。
経過と感想はまたの機会に