昔の話です。ゲームセンターの機器のメンテナンスが大雑把な時代の話です。

・ボタンがない
・レバーが効かない
・100円玉が吸収された
などが日常的に起こる世界線の話です。

まぁ、対戦中のボタンやレバーの不具合があっても動じないようにするためにボタン一個でも戦う準備をしていたわけですよ。スポーツじゃないからね、ゲームは。不公平で理不尽なものですよ。

てことで昔を思い出して、右足ボタンしか効かないシチューエーションをイメージしてRKだけでコンボ作ってみた。




そしたら、後にたくさん続いてもらった形に。これはうれしい(*´∀`*)


















































































ま、そういうことで対戦で勝つ以外の楽しみ方もあっていいんじゃないかな。
鉄拳は他のゲームでは類を見ないくらいに技の数が多い。
詰まるところ、即興のアイデアで楽しむこともできる。

そんな感じで。